サイト内検索

本坊酒造のウイスキー・ブランデー

商品詳細

津貫ニューポット・ヘビーピーテッド2017

一覧に戻る

津貫ニューポット・ヘビーピーテッド2017

製品名 津貫ニューポット
ヘビーピーテッド2017
酒 別 ウイスキー
原材料 モルト
蒸 溜 2017年
樽 種 なし
詰本数 4,000本
度 数 60%
製造場 マルス津貫蒸溜所

マルス津貫蒸溜所2017年 蒸留新酒 ヘビーピート

ニューポット(蒸留新酒)は、3年以上の樽貯蔵を経て発売されるシングルモルトウイスキーの原型となります。マルス津貫蒸溜所で2017年5月に蒸溜されたヘビーピート(50ppm)のニューポットを数量限定で瓶詰致しました。
2016年11月に発売したノンピートのニューポットとの主な違いはピート。ヘビーピート(50ppm)で蒸留されたマルス津貫蒸溜所のニューポットをお楽しみください。トワイス・アップ(ニューポットと同量の水を注ぐ)するとより香りが広がります。

オススメの飲み方

ストレート ロック 水割り お湯割り その他

限定商品

本数限定

ご購入はこちらから

関連商品

津貫ニューポット・ヘビーピーテッド2016

津貫ニューポット
ヘビーピーテッド2017

60% 250ml

希望小売価格 2,160円
津貫ニューポット・ノンピーテッド2016

津貫ニューポット
ノンピーテッド2016

60% 250ml

希望小売価格 2,160円
2011年 ニューポット ライトリーピーテッド

2011年 ニューポット
ライトリーピーテッド

60% 200ml

希望小売価格 1,944円
2011年 ニューポット ヘビリーピーテッド

2011年 ニューポット
ヘビリーピーテッド

60% 200ml

希望小売価格 1,944円
マルス モルトギャラリー シングルカスク1988 #567

2012年 ニューポット
ヘビーピーテッド

60% 200ml

希望小売価格 1,944円

仕込み蔵(蒸留・製造)

マルス津貫蒸溜所

マルス津貫蒸溜所: 鹿児島県南さつま市加世田津貫659

薩摩半島南西の山あいの中に佇む、本土最南端のウイスキー蒸溜所「マルス津貫蒸溜所」。東を蔵多山(475m)、西を長屋山(513m)に囲まれ、温暖な気候と良質な水資源(蔵多山湧水)に恵まれています。

本坊酒造発祥の地「津貫」で焼酎造りを始めてから百有余年、この土地の水と気候風土を知り抜き、自然と時と人の力を生かし、ジャパニーズウイスキーに新しい価値を生み出していきます。

ブレンダー

マルスウイスキーブレンダー 草野 辰朗

ブレンダー 草野 辰朗:1988年生まれ 大分県中津市出身

ウイスキー造りはロマンに溢れています。樽ごとに違う個性を持ったウイスキー達の成長を見守り、それぞれの良さを引き出せるようなブレンダーを目指しウイスキーに浸る毎日を過ごしています。まだまだウイスキー造りに携わって短いですが、ウイスキーに対する愛情、情熱は誰にも負けるつもりはありません。先人の技術を受け継ぎ、発展させ皆様の心に刻まれるウイスキーを造れるよう日々精進して参ります。

マルスウイスキーの歴史

マルスウイスキーの歴史
クリックで拡大

妊娠中や授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に影響するおそれがありますので、気をつけましょう。
飲酒は20歳になってから。

戻る このページの先頭へ