サイト内検索

2016年 新着情報

  • トップ
  • 2016年

新商品のご案内 世界三大酒類コンペ受賞 トロフィーボトル3本セット

2016.12.20(火)

世界三大酒類コンペ受賞トロフィーボトル3本セット

本坊酒造は、本格焼酎で世界三大酒類コンペと呼ばれる「IWSC、ISC、SWSC」の全てで、部門最高賞を受賞致しました。全ての受賞が本格焼酎で初の快挙であり、全てで最高賞を受賞した最初の焼酎蔵元は本坊酒造です。受賞を記念して、それぞれ世界一を受賞した焼酎の限定ボトルを専用化粧箱で3本セットにして新販売。3本全部が世界一を受賞したプレミアムな焼酎セットをお楽しみ下さい。

<セット商品の受賞歴>

IWSC2013 トロフィー&金賞 ※焼酎初受賞

あらわざ桜島(芋焼酎)

ISC2016 トロフィー&金賞 ※焼酎初受賞

蔵出し 光遠(米焼酎)

SWSC2016 ベストカテゴリー&最優秀金賞 ※焼酎初受賞

大自然林(芋焼酎)

新商品のご案内 桜島年号焼酎2016・黒麹原酒2016・無何有2016

2016.11.10(木)

無何有2016・桜島年号2016年・黒麹原酒2016

2016年の年号を冠した芋焼酎3種類を発売。

桜島 年号焼酎(芋焼酎)

その年の秋に穫れたさつま芋を原料にした当年収穫・蒸留・瓶詰という単一年号焼酎。

黒麹原酒(芋焼酎)

原酒の中でも、特に秀逸なものを1年間熟成させ、毎年秋、ヴィンテージを付けて限定本数にて蔵出しする芋焼酎原酒です。

無何有(芋焼酎)

屋久島伝承蔵の原酒を年1回ヴィンテージを付けて蔵出しする芋焼酎原酒。

新商品「シングルモルト駒ヶ岳」2種類のご案内

2016.11.09(水)

シングルモルトウイスキー 駒ヶ岳

マルスの「駒ヶ岳」ブランドのシングルモルトウイスキー「シングルモルト駒ヶ岳 津貫エイジング」と「シングルモルト駒ヶ岳 Nature of Shinshu 小彼岸桜」を新発売致します。

シングルモルト駒ヶ岳 Nature of Shinshu 小彼岸桜

今回のテーマは鮮やかな薄紅色に色付く花、長野県伊那市の高遠城址公園に群生する「小彼岸桜」。2013年蒸留のモルト原酒に20年以上長期熟成された古酒をヴァッティング。長期熟成モルト原酒由来の甘くスパイシーな香りとほどよいピート香が調和し、上品でなめらかな口当たりと豊かなコクを併せ持つシングルモルトウイスキー。

シングルモルト駒ヶ岳 津貫 エイジング

マルス津貫蒸溜所の開設を記念して商品化。2013年マルス信州蒸溜所で蒸留し、津貫の石蔵のバーボンバレルで3年間熟成されたモルト原酒10樽をヴァッティング。バーボン樽由来の甘さとピート香が調和し、オレンジ、バナナといった果実のニュアンスも感じられるシングルモルトウイスキー。

全国梅酒品評会 2016 銀賞&銅賞 受賞のご報告

2016.10.14(金)

全国梅酒品評会 2016 銀賞 銅賞 受賞

「上等梅酒」が、一般社団法人梅酒研究会が主催する「全国梅酒品評会2016」において、ブランデーブレンド梅酒部門で銀賞しました。また同時に「源次郎梅酒」「上等梅酒 知覧茶」が銅賞を受賞しました。

<全国梅酒品評会について>
全国梅酒品評会実行委員会が主催する梅酒専門の品評会。審査は銘柄や醸造元を隠したブラインド方式で行われ、日本を代表する食と酒の第一人者が審査員を務める。7種類(醸造アルコール梅酒・本格焼酎梅酒・日本酒梅酒・ブランデーブレンド梅酒・柑橘系ブレンド梅酒・ブレンド梅酒・にごり梅酒)のカテゴリーに分類され、外観・香り・味・バランスについて審査し、金銀銅を決定します。各賞の基準は金賞:日本一級のレベルに達している梅酒・銀賞:卓越した梅酒・銅賞:優れている梅酒。

2016年は日本全国85社より、151品が出品され32品が入賞。授賞式は「全国梅酒祭り in 東京」で開催。

新商品「The Lucky Cat "Ash 99"」のご案内

2016.08.22(月)

The Lucky Cat Ash 99(ザ・ラッキーキャット アッシュ 99)

「シェリー樽」と「バーボン樽」で熟成させたモルトをヴァッティングしグレーンとブレンド。異なる個性を持つモルトの調和が、進化した香りと柔らかい味わいを生み出します。トップにマーマレードやオレンジピール等を感じさせるフレッシュな果実香とミントやハーブを連想させる爽やかな香り。奥からバニラやクッキーを感じさせるクリーミーな甘い香りがあり、甘み・酸味とバランスのとれた柔らかい味わいのブレンデッドウイスキー。

「The Lucky Cat "Ash 99"」の"Ash 99"は、猫好きの本坊酒造社長がアッシュ(Ash)と出会った年。1999年春に本坊酒造の前に捨てられていた子猫が今は亡きアッシュ。「男同士の対話ができる優しく良きパートナーでした。」

日本ワインコンクール 2016 金賞 受賞のご報告

2016.08.06(土)

日本ワインコンクール 2016 金賞受賞のご報告

「日本ワインコンクール(Japan Wine Competition)」とは、日本産の葡萄のみを使用したワインが対象とされる国内最大級のワインコンクール。本坊酒造(マルスワイン)は、金賞2、銀賞6、銅賞2の計10のワインが受賞しております。

<日本ワインコンクール(Japan Wine Competition)について>
日本産の葡萄のみを使用したワインである日本ワインを対象とした国内最大級のワインコンクール。主催は日本ワイナリー協会や日本ソムリエ協会、山梨県や各地の酒造組合などで構成される実行委員会で、国内の酒類の専門家の他に、海外の著名なワイン関係者が審査員を務める。

2016年はエントリー総数694のワイン中から、金賞24アイテム、銀賞100アイテム、銅賞151アイテムが受賞。
日本ワインコンクール2016年の結果一覧はコチラ

ISC 2016 本格焼酎で日本初 トロフィー 受賞のご報告

2016.07.15(水)

ISC2016トロフィー

イギリス・ロンドンで開催された世界的酒類コンペティション「インターナショナル スピリッツ チャレンジ(ISC) 2016」において、「蔵出し光遠デキャンタ」が本格焼酎で日本初となるトロフィーを受賞致しました。今回の受賞で本坊酒造は、世界的な酒類コンペティション(世界三大酒類コンペ:IWSC・SWSC・ISC)全てでトロフィー(最高賞)を受賞した初の焼酎蔵元となります。 ISCのWEBサイトはコチラ

金賞&トロフィー

蔵出し光遠 デキャンタ(米焼酎)

金賞受賞

あらわざ桜島(芋焼酎)

銀賞受賞

桜岳(麦焼酎)
芋野郎 田中(芋焼酎)※生産終了

<本坊酒造の世界三大酒類コンペの受賞歴>

2013年 IWSC トロフィー&金賞を受賞 ※日本の焼酎で初受賞
2016年 SWSC ベストカテゴリー(焼酎)&最優秀金賞 ※日本の焼酎で初受賞
2016年 ISC トロフィー&金賞 ※日本の焼酎で初受賞

<ISC(インターナショナル スピリッツ チャレンジ)について>
イギリスの酒類専門出版社「ドリンクス・インターナショナル」が主催するスピリッツを対象にした世界でも有数の権威を誇るコペティション。ホワイトスピリッツ・ジン・ウイスキーなど複数の部門に分かれて、銘柄名を隠したブラインドの絶対評価で審査されます。審査員は世界中の著名な専門家(各部門)があたり、その受賞結果は世界の酒類関係者から注目されます。各カテゴリーで金・銀・銅が選出され、金賞受賞の中から最高位の評価に「トロフィー」の称号が設けられています。

新商品「マルスブランデー 宝剣 AGED 16 YEARS」のご案内

2016.07.04(月)

マルスブランデー 宝剣 AGED 16 YEARS

マルス山梨ワイナリーで醸造した山梨県産デラウェア葡萄のワインを、マルス信州蒸溜所で2000年2月に蒸溜し、信州で16年間樽熟成されたブランデー。原料葡萄由来のフルーティーで華やかなアロマ、長期熟成ならではの深い奥行を持った濃厚で複雑な味わいを活かすため、瓶詰の際に加水しないカスクストレングスを採用。

IWSC 2016 ワイン部門 受賞のご報告

2016.07.01(金)

IWSC 2016 銀賞&銅賞

イギリスで開催される世界で最も歴史のあるアルコール飲料専門のコンペティション「IWSC2016」(International Wine & Spirits Competition)のワイン部門において、山梨マルスワイナリー製造の「牧丘 甲州 2015」が銀賞を受賞、その他5商品が銅賞を受賞しました。

<IWSC(インターナショナル ワイン&スピリッツ コンペティション)について>
1969年にイギリスで設立されたIWSC(International Wine & Spirit Competition)は、世界で最も歴史のあるアルコール飲料専門の品質・味覚競技会です。IWSCは欧州最大、ワイン、スピリッツ、リキュールの世界で最も権威のあるコンペティションの一つとして知られています。世界中から集まった著名な審査員によるブラインド・テイスティングと化学的な分析で選考され、製品は各カテゴリー別に「産地」「種類」「スタイル」「ヴィンテージ」などに分類し、金・銀・銅賞が授与されます。

ISC 2016 本格焼酎で日本初 金賞 受賞のご報告

2016.04.27(水)

ISC2016金賞

イギリス・ロンドンで開催された世界的酒類コンペティション「インターナショナル スピリッツ チャレンジ(ISC) 2016」において、「あらわざ桜島」と「蔵出し光遠デキャンタ」が本格焼酎で日本初となる金賞を同時に受賞致しました。今回の受賞で本坊酒造は、世界的な酒類コンペティション(世界三大酒類コンペ:IWSC・SWSC・ISC)全てにおいて、焼酎で金賞を受賞した日本最初の蔵元となります。 ISCのWEBサイトはコチラ

<本坊酒造の世界三大酒類コンペの受賞歴>

2013年 IWSC トロフィー&金賞を受賞 ※日本の焼酎で初受賞
2016年 SWSC ベストカテゴリー(焼酎)&最優秀金賞 ※日本の焼酎で初受賞
2016年 ISC金賞 ※日本の焼酎で初受賞(トロフィーは7月以降発表予定)

<ISC(インターナショナル スピリッツ チャレンジ)について>
イギリスの酒類専門出版社「ドリンクス・インターナショナル」が主催するスピリッツを対象にした世界でも有数の権威を誇るコペティション。ホワイトスピリッツ・ジン・ウイスキーなど複数の部門に分かれて、銘柄名を隠したブラインドの絶対評価で審査されます。審査員は世界中の著名な専門家(各部門)があたり、その受賞結果は世界の酒類関係者から注目されます。各カテゴリーで金・銀・銅が選出され、金賞受賞の中から最高位の評価に「トロフィー」の称号が設けられています。※今年のトロフィーは2016年7月6日にロンドンで発表。

SWSC 2016 薩摩焼酎で日本初の全米No1 ベスト焼酎 受賞のご報告

2016.04.20(水)

SWSC2016最優秀金賞&ベスト焼酎

サンフランシスコで開催される全米最大のアルコール飲料専門のコンペティション「SWSC2016」(San Francisco World Spirits Competition)のスピリッツ部門の焼酎カテゴリーにおいて、「大自然林」が日本初のベスト焼酎&最優秀金賞を受賞しました。また「貴匠蔵」も同時に最優秀金賞。「芋野郎 田中」も金賞を受賞しております。 SWSCの結果一覧はコチラ

ベスト焼酎&最優秀金賞

大自然林(芋焼酎)

最優秀金賞

貴匠蔵(芋焼酎)

金賞

芋野郎 田中(芋焼酎)※生産終了

<SWSC(サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション)について>
2000年よりアメリカで開催されている全米最大のアルコール飲料専門の競技会。ホワイトスピリッツ、ウイスキー、ブランデー、リキュールの全4部門で構成され、部門ごとに複数のカテゴリーに分かれて競われる世界で最も名声のあるコンペティションの一つとして知られています。審査員は「ホテル・レストラン・流通バイヤー・ジャーナリスト」など幅広く、各界を代表するプロが、銘柄名を隠したブラインドテイスティングで厳格に審査している。各カテゴリーで金・銀・銅が選出され、審査員の満場一致で金賞の評価を得ると最優秀金賞、その中で最高位の評価にベストカテゴリーが授与される。

熊本国税局 平成28年酒類鑑評会 優等賞のご報告

2016.04.20(水)

熊本国税局 平成28年酒類鑑評会 優等賞 製造場代表受賞 入賞銘柄

2016年4月20日に発表された「熊本国税局 平成28年酒類鑑評会」において本坊酒造からは以下の5銘柄が優等賞に入賞致しました。

<熊本国税局酒類鑑評会(South Kyushu Sake and Shochu Awards)について>
酒類の品質審査を通じて、製造技術の進歩と市販酒類の品質向上を図り、酒類業界の発展に貢献するために毎年実施されているものです。熊本国税局管内(熊本・大分・宮崎・鹿児島)で製造された「清酒」「本格焼酎」の品質調査を行い、今後の製造技術の参考とするとともに、審査成績が優秀であった酒類及び杜氏に対して表彰状を授与し、その業績を顕彰しています。

2016年の「熊本国税局酒類鑑評会 本格焼酎の部」には、熊本、大分、宮崎、鹿児島4県236製造場より521品の出品がありました。

山梨マルスワイナリー「マルスワイン祭り 2016」開催のご案内

2016.04.20(水)

マルスワイン祭り

毎年数万人のお客様が集まる「山梨マルスワイナリー」が企画するワインイベント。お子様や、お酒が飲めない方も楽しめる盛り沢山の内容になっております。皆様お誘いあわせの上、是非ご来場下さい。

日時:5/2~4 10:00~17:00(5/4は15:30まで)
場所:山梨県笛吹市石和町山崎126(マルスワイナリー内)

熊本地震へのお見舞と救援物質に関して

2016.04.18(月)

熊本県で発生した地震の被害により亡くなられた方に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々ならびに、そのご家族の皆様に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
本坊酒造では、4月18日に弊社関連会社のミネラルウォーター3000本を被災地に救援物資として提供させて頂きました。今後も継続しての支援を決定しております。

被災地の方々におかれましては、一日も早い復旧復興されますようお祈り申し上げます。

鹿児島県南さつま市との立地協定書締結

2016.03.28(月)

南さつま市と本坊酒造の立地協定書調印式

本坊酒造株式会社は、3月25日(金)に弊社津貫工場においてウイスキー蒸溜所新設(2016年11月稼働)にあたり、鹿児島県南さつま市と立地協定書調印式を行いました。
この協定は「南さつま市」と「本坊酒造」が相互協力し、津貫にウイスキー蒸溜所を新設することで、新たな観光資源の創造・活用により南さつま市の活性化に寄与することを目指しています。

新商品「シングルモルト駒ヶ岳 Sherry&AW 2011 Wine Cask Finish」

2016.03.23(水)

シングルモルト駒ヶ岳 シェリー&アメリカンホワイトオーク2011

シングルモルト駒ヶ岳 Sherry & American White Oak 2011 Wine Cask Finish

恵まれた自然と綺麗な水、シェリーオークとアメリカンホワイトオークで静かに熟成の時を重ねたモルト原酒を、山梨マルスワイナリーで使用した赤ワイン樽に1年以上追加熟成(フィニッシュ)したシングルモルトウイスキー。
カカオの香りやレーズンを思わせる果実香、バニラやクッキーのような甘い香りが特徴的で、スモーキーなフレーバーと調和し、ウッディで飲みごたえのある味わいに仕上がっています。

楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー 2015「日本酒・焼酎ジャンル大賞」受賞

2016.02.26(金)

楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー2015「日本酒・焼酎ジャンル大賞」受賞

本坊酒造株式会社の公式通販が、楽天株式会社運営の「楽天市場」で最も栄えある賞「楽天 ショップ・オブ・ザ・イヤー2015」の「日本酒・焼酎ジャンル大賞」を受賞しました。焼酎蔵元では初の受賞になります。また「楽天年間ランキング2015 日本酒・焼酎ジャンル」では「あらわざ桜島」を含むセット商品が1位と3位になり、2015年楽天市場で最も人気のあったお酒となりました。

<楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー2015>

約4万店の楽天市場の出店店舗から、その年を代表する店が各ジャンルごとに選ばれる楽天市場で最も栄えある賞。2015年は総合賞10店、各ジャンル大賞41店、ジャンル賞80店、サービス賞23店、特別賞13店が表彰されました。
■受賞の店舗 本坊酒造 公式通販【楽天市場店】

<楽天年間ランキング2015 日本酒・焼酎ジャンル>

楽天市場で2015年に販売された日本酒・焼酎ジャンル(対象は日本酒・焼酎・梅酒など)で最も売れた商品を1~30位まで発表。2015年のネット通販(楽天市場)では、本坊酒造の焼酎が首位に。

■年間1位 「本坊酒造 杜氏厳選 焼酎飲み比べセット」

■年間3位 「受賞の芋焼酎3本セット」

平成27酒造年度 鹿児島県本格焼酎鑑評会 優等賞 入賞銘柄のご報告

2016.02.10(水)

平成27酒造年度 鹿児島県本格焼酎鑑評会 優等賞 入賞銘柄

2016年2月10日に発表された「鹿児島県本格焼酎鑑評会」において本坊酒造からは7銘柄が入賞致しました。

<鹿児島県本格焼酎鑑評会について>
鹿児島県本格焼酎鑑評会は、その年の酒造年度に製造された本格焼酎を対象に、熊本国税局鑑定官室をはじめ6名の専門家により銘柄を伏せた状態で審査を行い、味や香り等を5段階で総合評価し、芋焼酎、黒糖焼酎、米・麦焼酎の部門ごとに優秀と認められたものに対して優等賞が授与されます。その中で、部門最高の評価を受けた銘柄及びその製造場が「総裁賞代表」を受賞し、また総裁賞「杜氏代表」に賞状が授与されることになります。

日本最南端のウイスキー蒸留所 鹿児島県南さつま市津貫に新設

2016.01.20(水)

津貫貴匠蔵

本坊酒造株式会社は、このたび津貫工場(鹿児島県南さつま市加世田津貫)にウイスキー蒸留所を新設致します。鹿児島県内でのウイスキー蒸留は、弊社が1985年にウイスキーの生産拠点を山梨県に移して以来32年ぶりになります。蒸留所の新設により、弊社では2蒸留所体制となり、ウイスキーの安定供給が可能となる見込みです。

<本坊酒造の鹿児島県でのウイスキー蒸留の歴史>

1949年 鹿児島県でウイスキー製造開始
1984年 鹿児島県から長野県に蒸留所施設を移転にともない蒸留を終了、翌年移転
2016年 鹿児島県に蒸留所を新設(予定)

<津貫について>

本坊酒造は1872年に薩摩半島南端の津貫で創業しました。津貫は、鹿児島では珍しく毎年積雪のある山間の盆地です。坊津に貫ける道であるところから、津貫と呼ばれ、古くから焼酎の里として名を馳せていました。戦前には幾重にも石蔵が列になり、鉄道がこの石蔵まで引き込まれていました。工場で使う燃料を北九州から運び込み、製品を県外に運び出すためです。真夏でもひんやりとしたこの石蔵に、今では焼酎が貯蔵されています。

  • SNSで共有する
  • Facebook
  • Tweet
  • LINE
  • お酒に関する共有は20歳以上の方に限ります