サイト内検索

2017年 新着情報

  • トップ
  • 2017年

ワイナリー新設のご案内「マルス穂坂ワイナリー」

2017.12.19(火)

マルス穂坂ワイナリー

山梨県を代表する高品質醸造用葡萄の産地、韮崎市穂坂町。本坊酒造は、この穂坂町に醸造拠点として「マルス穂坂ワイナリー」を開設しました。マルス穂坂ワイナリーでは、地表の高低差を利用した醸造棟のご見学や、Château Mars(シャトーマルス)シリーズがテイスティングできるワインバーと、ワインやオリジナルグッズが購入できるショップを併設したビジター棟がございます。富士山や南アルプス山麓を望める自然豊かな穂坂の大地でマルスワインをお楽しみください。

マルス穂坂ワイナリー

見学:無料(試飲は有料) 営業時間:12~2月 10:00~16:00 3~11月 9:00~17:00
所在地:〒407-0172 山梨県韮崎市穂坂町上今井8-1 TEL:0551-45-8883

新商品のご案内「シングルモルト駒ヶ岳&シングルカスク梅酒」

2017.12.13(水)

シングルモルト駒ヶ岳とシングルモルト梅酒

シングルモルト駒ヶ岳 屋久島 エイジング

2014年マルス信州蒸溜所で蒸留し、鹿児島本土より南南西約60kmの海上にある世界自然遺産の島・屋久島で熟成させたシングルモルトウイスキーです。屋久島エージングセラーの中から、バーボン樽5本を選びヴァッティング。若々しさの中にも、力強くウッディな香り、シナモンを思わせる甘い香りを感じるシングルモルトウイスキーに仕上げました。

MARS SINGLE CASK PLUM LIQUEUR

樫樽長期貯蔵のシングルカスクの梅酒です。シングルカスクはその性質上、生産数量が非常に少ない上、樽熟成の環境の変化により全く同じ品質のお酒は二度と製造できない一期一会のお酒です。樽由来の熟成感を感じられるように、樽出しそのままのカスクストレングスで2樽分をクラウドファンディングで商品化しました。

かごしまの新特産品コンクール「鹿児島市長賞」受賞

2017.10.13(金)

Japanese GIN 和美人

「Japanese GIN 和美人」が2017年10月12日開催の「かごしまの新特産品コンクール」食品部門において、「鹿児島市長賞」を受賞しました。

鹿児島市長賞

Japanese GIN 和美人(ジン)

鹿児島各地で収穫された「金柑、けせん(ニッケイ)の葉、柚子、檸檬、辺塚橙、緑茶、生姜、月桃、紫蘇」9種のボタニカルと、ジンの核ともいえるジュニパーベリーを独自製法で仕込み、ハイブリッド型スピリッツ蒸留機で蒸留しブレンドしました。ジュニパーベリーのフレーバーを軸に、金柑・柚子といった和の柑橘系アロマ、けせん(ニッケイ)、生姜のスパイシーさやほのかな甘みが調和しています。

<かごしまの新特産品コンクールについて>
かごしまの新特産品コンクール実行委員会(鹿児島県、鹿児島市、(公社)鹿児島県特産品協会)が主催。「食品」と「工芸・生活用品」の2部門に分かれ「流通・専門機関・消費者・海外関係者・学識経験者」などの各分野の審査員が「地域特性・創意工夫・技術力・市場性・テーマとの関連性・外国人向け土産品」を基準に審査し入賞商品を決定します。2017年度は180社209品が出品され、11品目が各賞に選ばれました。

マルス津貫蒸溜所「津貫蒸溜所祭り 2017」開催のご案内

2017.10.10(火)

津貫蒸溜所祭り

津貫蒸溜所では、同施設内にウイスキー蒸溜所となるマルス津貫蒸溜所が竣工して一周年を記念いたしまして「津貫蒸溜所祭り2017」を開催致します。

●概要
日時:11/12(日)10:00~16:00(小雨決行)
場所:鹿児島県南さつま市加世田津貫6594(津貫蒸溜所)
入場:無料
バス:「加世田バスセンター前」から無料送迎(各25名)
※運行時間 9:30~14:30(1時間刻み)

◆無料プログラム(各20名 午前・午後 1回開催)
・蒸溜所スタッフによる「ウイスキー講座」と「ジン講座」
・津貫貴匠蔵の杜氏による「焼酎蔵の見学ツアー」

◆イベント
・ウイスキーとジンの記念ボトル販売(数量限定・先着順)
・振る舞い酒(無料)HHAEハイバール・貴匠蔵 初仕込み
・バーテンダーによるオリジナルカクテル(有料)
・グルメ屋台(有料)ピザ・鉄板焼き・カレーなど
・ステージイベント(無料)ライブ演奏・チアダンス・フレアバーテンディングなど

お酒を飲める方も飲めない方も楽しんでいただけます。皆様お誘い合わせの上、ご来場下さい。

新商品のご案内「新技バレル(ARAWAZA Barrel)」

2017.09.29(金)

新技バレル

「新技バレル ARAWAZA Barrel」は、特許「磨き蒸留」により生み出された爽やかでフルーティーな香りとクリアな味わいの原酒をベースに、津貫蒸溜所にある石蔵樽貯蔵庫で眠る熟成原酒から、個性を開く鍵(キー)となる樽を厳選しヴァッティングしました。淡い琥珀色を帯び、ふわりと広がるエレガントな甘い香りに、爽やかなハーブやスパイス香。滑らかで柔らかい口当たりのウッディーでバニラを感じさせるフレーバーは、長い余韻となって抜群のハーモニーを奏でます。世界の蒸留酒ファンに向けて、本格焼酎カテゴリーから、新たに送り出す自信作です。

新商品のご案内「シングルモルト駒ヶ岳 Nature of Shinshu 信濃蒲公英」

2017.09.20(水)

シングルモルト駒ヶ岳 Nature of Shinshu 信濃蒲公英

「シングルモルト駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州」は、若く躍動感のあるモルト原酒を主体に、信州の恵みに感謝し、自然が織りなす新旧モルトの調和をボトルに込めたシリーズです。

「竜胆・小彼岸桜」に続く3ndリリースのテーマは長野県に広く生息する「信濃蒲公英」。バーボンバレル、アメリカンホワイトオーク新樽で熟成された2014年蒸留のモルト原酒主体に、20年以上熟成された長期熟成モルト原酒をヴァッティングしました。やわらかく華やかな香りに、シェリーカスクで長期熟成されたモルト原酒由来の熟した果実の風味を持つシングルモルトウイスキーです。
※ラベルの絵「信濃蒲公英(シナノタンポポ)」は、植物細密画家・野村陽子さんの作品です。

JWC 2017 金賞&リージョナル・トロフィー 受賞のご報告

2017.09.05(火)

ジャパン・ワイン・チャレンジ 2017 金賞 リージョナル トロフィー受賞のご報告

本坊酒造 マルス山梨ワイナリー製造の「シャトーマルス カベルネ・ベリーA 穂坂収穫 2015 」が、東京で開催された「第20回ジャパン・ワイン・チャレンジ JWC 2017」において金賞を受賞。さらに日本の最優秀赤ワインとしてリージョナル・トロフィーを受賞いたしました。本坊酒造は、赤ワインの日本最優秀賞としてリージョナル・トロフィーおよび金賞1、銀賞1、銅賞4の計6のワインが受賞。

<JWC ジャパン・ワイン・チャレンジについて(Japan Wine Challenge)>
ジャパン・ワイン・チャレンジ(Japan Wine Challenge)は独立したワイン審査会として 1997年に設立されました。第22回目を迎えたJWCは、東京で開催され、マスター・オブ・ワイン並びに、国内外から集まったトップレベルのプロフェッショナル審査員40名による審査の下、世界より出品されるワインに対しそれぞれのスタイルに応じたテイスティングが行われ公平に審査されます。JWCは、日本のみならずアジアにおいて、最も歴史があり、最もプロフェッショナルで格式のある国際ワイン・コンペティションであり、ここで賞を獲得することは、世界中のワイン業界で認められることになります。2017年は世界30ヵ国から1,766点に及ぶ出品がありました。

IWSC 2017 ワイン部門 受賞のご報告

2017.06.01(木)

IWSC 2017 銀賞&銅賞

イギリスで開催される世界で最も歴史のあるアルコール飲料専門のコンペティション「IWSC2017」(International Wine & Spirits Competition)のワイン部門において、山梨マルスワイナリー製造の「甲州 穂坂収穫 2015」「牧丘 甲州 2016」「牧丘甲州スパークリング 2015」が銀賞を受賞、その他5商品が銅賞を受賞しました。 IWSC2017のWEBサイトはコチラ

<IWSC(インターナショナル ワイン&スピリッツ コンペティション)について>
1969年にイギリスで設立されたIWSC(International Wine & Spirit Competition)は、世界で最も歴史のあるアルコール飲料専門の品質・味覚競技会です。IWSCは欧州最大、ワイン、スピリッツ、リキュールの世界で最も権威のあるコンペティションの一つとして知られています。世界中から集まった著名な審査員によるブラインド・テイスティングと化学的な分析で選考され、製品は各カテゴリー別に「産地」「種類」「スタイル」「ヴィンテージ」などに分類し、金・銀・銅賞が授与されます。

SWSC 2017 2年連続 最優秀金賞 受賞のご報告

2017.05.23(火)

SWSC2017最優秀金賞&金賞

サンフランシスコで開催される全米最大のアルコール飲料専門のコンペティション「SWSC2017」(San Francisco World Spirits Competition)のスピリッツ部門の焼酎カテゴリーにおいて、「芋野郎 田中」が最優秀金賞を受賞しました。また「スモーク焼酎 No.59」も同時に金賞を受賞しております。
SWSCのWEBサイトはコチラ  SWSCその他の結果一覧はコチラ

最優秀金賞

芋野郎 田中(芋焼酎)※生産終了

金賞

スモーク焼酎 No.59(芋焼酎)

<SWSC(サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション)について>
2000年よりアメリカで開催されている全米最大のアルコール飲料専門の競技会。ホワイトスピリッツ、ウイスキー、ブランデー、リキュールの全4部門で構成され、部門ごとに複数のカテゴリーに分かれて競われる世界で最も名声のあるコンペティションの一つとして知られています。審査員は「ホテル・レストラン・流通バイヤー・ジャーナリスト」など幅広く、各界を代表するプロが、銘柄名を隠したブラインドテイスティングで厳格に審査している。各カテゴリーで金・銀・銅が選出され、審査員の満場一致で金賞の評価を得ると最優秀金賞、その中で最高位の評価にベストカテゴリーが授与される。

熊本国税局 平成29年酒類鑑評会 優等賞のご報告

2017.04.18(水)

熊本国税局 平成29年酒類鑑評会 優等賞 製造場代表受賞 入賞銘柄

2017年4月18日に発表された「熊本国税局 平成29年酒類鑑評会」において本坊酒造からは以下の7銘柄が優等賞に入賞致しました。

<熊本国税局酒類鑑評会(South Kyushu Sake and Shochu Awards)について>
酒類の品質審査を通じて、製造技術の進歩と市販酒類の品質向上を図り、酒類業界の発展に貢献するために毎年実施されているものです。熊本国税局管内(熊本・大分・宮崎・鹿児島)で製造された「清酒」「本格焼酎」の品質調査を行い、今後の製造技術の参考とするとともに、審査成績が優秀であった酒類及び杜氏に対して表彰状を授与し、その業績を顕彰しています。

2017年の「熊本国税局酒類鑑評会 本格焼酎の部」には、熊本、大分、宮崎、鹿児島4県242製造場より530品の出品がありました。

マルス山梨ワイナリー「マルスワイン祭り 2017」開催のご案内

2017.04.12(水)

マルスワイン祭り

毎年数万人のお客様が集まる「マルス山梨ワイナリー」が企画するワインイベント。お子様や、お酒が飲めない方も楽しめる盛り沢山の内容になっております。皆様お誘いあわせの上、是非ご来場下さい。

日時:5/2~4 10:00~17:00(5/4は15:30まで)
場所:山梨県笛吹市石和町山崎126(マルスワイナリー内)

新商品「Japanese GIN 和美人」のご案内

2017.04.11(火)

Japanese GIN 和美人

日本を代表する蒸留酒である焼酎の伝統技術、多様な自然環境により育まれるボタニカル、「Japanese GIN 和美人」は鹿児島の伝統技術と自然を表現したジンです。蒸溜所のある南さつま津貫で収穫した金柑・けせん(ニッケイ)の葉をはじめ、鹿児島各地で収穫された9種のボタニカルとジンの核ともいえるジュニパーベリーを独自製法で仕込み・蒸留・ブレンドしました。

ジュニパーベリーのフレーバーを軸に、金柑・柚子といった和の柑橘系アロマ、けせん(ニッケイ)、生姜のスパイシーさやほのかな甘みが調和しています。鹿児島のボタニカルにより生み出される複雑なフレーバーで、多様な自然を表現しました。

ラベルデザインは、薩摩絵付師・室田志保さんが、現在に蘇らせた江戸時代末期から作られていた陶器(薩摩焼)製のボタン「薩摩ボタン」のオリジナルデザインです。3つのボタンの中に、使用されているボタニカルをあしらい鹿児島の伝統技術と自然を表現しています。

アイコンズ・オブ・ウイスキー 2017 世界最優秀賞 受賞のご報告

2017.04.03(月)

アイコンズ・オブ・ウイスキー2017 世界最優秀賞受賞

ウイスキー業界の世界的なコンテストである「アイコンズ・オブ・ウイスキー(IOW)2017」において、この一年でウイスキー業界に多大な貢献を果たした中小規模のウイスキーメーカーに贈られる「クラフトプロデューサー・オブ・ザ・イヤー」を受賞し、世界各国のウイスキーメーカーの中から、世界最優秀の企業として授与されました。本坊酒造(マルスウイスキー)が、IOWで世界最優秀賞を受賞するのは初めてとなります。

<本坊酒造(マルスウイスキー)の歴史>

1949年 鹿児島でウイスキーの製造を開始
1960年 岩井喜一郎氏の設計・指導のもと、山梨でウイスキー事業に着手
1985年 長野県(宮田村)に、マルス信州蒸溜所を竣工(蒸溜釜など設備は移設)
1992年 ウイスキー需要低迷期にモルト原酒の蒸留を休止
2011年 マルス信州蒸溜所の蒸留再開(19年ぶり長野県で蒸留)
2013年 ワールド・ウイスキー・アワード(WWA)で世界最高賞を受賞
2016年 屋久島にマルス屋久島エージングセラー(樽貯蔵庫)を竣工
2016年 南さつま市にマルス津貫蒸溜所を新設(32年ぶりに鹿児島で蒸留)

<アイコンズ・オブ・ウイスキーについて> 公式HPはコチラ
2017年で15回目を迎えるIOW(Icons of Whisky)は、ウイスキーの専門誌「ウイスキー・マガジン」の発行元であるパラグラフ・パブリッシング社が主催する、ウイスキー業界に多大な貢献を果たしたメーカー、蒸溜所、人物、小売店などを表彰するものです。IOW2017は、業界内より提出されたノミネートを「スコットランド」、「アメリカ」、「インド」、「その他の地域」の4地域において16の部門ごとに審査を行い、各地域の代表を選出。さらに投票によって16部門の世界最優秀賞が決定します。
<動画:ANN news CH 「鹿児島のウイスキーが世界的コンテストで最高賞受賞」>

新商品「熊本バーテンダーズ プロジェクト ブレンデッドウイスキー」のご案内

2017.03.31(金)

熊本バーテンダーズ プロジェクト ブレンデッドウイスキー

2016年4月に発生した熊本地震で被災した熊本のバーテンダー有志が地元復興を目的に設立した「熊本バーテンダーズ プロジェクト(KBP)」のオリジナルブレンデッドウイスキー。ウイスキー文化研究所「土屋 守」氏のご協力でボトリングされました。複数の原酒をブレンドしてボトリングされた本商品は、ほのかに香るピート香、やわらかくも余韻の長い味わいが特長の逸品です。

このウイスキーの売上の一部は「熊本バーテンダーズ プロジェクト」を通じて、熊本城の修復再建を支援することを目的とした「熊本城災害復旧支援金」に寄付されます。本坊酒造は本プロジェクトに賛同し、協力企業の立場で参加しています。

<熊本バーテンダーズ プロジェクト(KBP)>
2016年4月の熊本地震で被災した、熊本のバーテンダー有志が「故郷、熊本に元気を取り戻そう!」との思いから設立した任意団体。

プロゴルファー「大山亜由美プロ」と 所属契約締結のご報告

2017.03.27(月)

プロゴルファー「大山亜由美プロ」

本坊酒造株式会社は、このたびプロゴルファー大山亜由美(おおやま あゆみ)選手と所属契約を締結しました。この契約により、大山選手は本坊酒造の所属選手として、弊社本格芋焼酎「あらわざ桜島」のロゴが入ったキャップ、ウェア、キャディーバッグなどを着用、携行し、LPGAステップ・アップ・ツアーやクォリファイングトーナメントに出場します。

大山選手は、9歳でゴルフを始めてジュニア時代から注目され、樟南高等学校へ進学した年の「九州高等学校ゴルフ選手権女子新人戦」で優勝。翌年も同大会で優勝を果たすなど、成績を重ねてきました。2015年にプロテストに合格し、プロ本格参戦となった2016年シーズンでは着実に力をつけてきており、将来性のある若手プロゴルファーとして今後の活躍が期待されています。本坊酒造は、実力の片鱗を示す地元・鹿児島県出身である大山選手の将来性を確信し、このたびの所属契約の締結にいたりました。大山選手の今後のさらなる活躍を期待し、プロゴルファーとしての活動をサポートしていきます。

<大山亜由美プロ> 日本女子プロゴルフ協会 公式HPはコチラ
◆生年月日:1994/2/21 ◆出身地:鹿児島市 ◆出身校:早稲田大学在学中

楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー 2016「ジャンル大賞ダブルイヤー賞」受賞

2017.03.01(水)

楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー2016「日本酒・焼酎ジャンル大賞 ダブルイヤー賞」受賞

本坊酒造株式会社の公式通販が、楽天株式会社運営の「楽天市場」で最も栄えある賞「楽天 ショップ・オブ・ザ・イヤー2016」の「日本酒・焼酎ジャンル大賞 ダブルイヤー」を受賞しました。これは酒類製造会社で初の受賞になります。また「楽天年間ランキング2016 日本酒・焼酎ジャンル」では「あらわざ桜島」を含むセット商品が1位と2位になり、2016年楽天市場で最も人気のあったお酒となりました。

<楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー2016>

約4万店の楽天市場の出店店舗から、その年を代表する店が各ジャンルごとに選ばれる楽天市場で最も栄えある賞。2016年は総合賞10店、各ジャンル大賞42店、ジャンル賞124店、サービス賞24店、特別賞16店の計174店(重複含む)が表彰されました。

■受賞の店舗 本坊酒造 公式通販【楽天市場店】

<楽天年間ランキング2016 日本酒・焼酎ジャンル>

楽天市場で2016年に販売された日本酒・焼酎ジャンル(対象は日本酒・焼酎・梅酒など)で最も売れた商品を1~30位まで発表。2016年のネット通販(楽天市場)では、本坊酒造の焼酎が首位に。

■年間1位 「本坊酒造 杜氏厳選 焼酎飲み比べセット」

■年間2位 「受賞の芋焼酎3本セット」

新商品「マルスモルト ル・パピヨン オオルリシジミ」のご案内

2017.02.23(木)

マルスモルト ル・パピヨン シングルカスクウイスキー オオルリシジミ

日本の蝶をモチーフにしたウイスキー「マルスモルト ル・パピヨン」ブランドのシングルカスクウイスキーを新発売致します。

マルスモルト ル・パピヨン シングルカスク オオルリシジミ

「ル・パピヨン」シリーズの第一弾は長野県に生息する蝶「オオルリシジミ」がテーマ。鮮やかな青色の羽根を身に纏い美しく飛翔する姿をイメージして、香り高く華やかな芳香のモルト原酒を一樽厳選しました。信州の冷涼な環境の下、アメリカンホワイトオーク樽で熟成された2012年蒸溜のモルト原酒を、樽出しの風味にこだわり、ナチュラルカスクストレングス、ノンチルフィルターで瓶詰めしたシングルカスクウイスキーです。

平成28酒造年度 鹿児島県本格焼酎鑑評会 杜氏代表 受賞のご報告

2017.02.13(月)

平成28酒造年度 鹿児島県本格焼酎鑑評会 入賞銘柄

2017年2月10日に発表された「鹿児島県本格焼酎鑑評会」において「あらわざ桜島」が総裁賞「杜氏代表」を受賞いたしました。また本坊酒造からは全部で9銘柄が入賞致しました。

<鹿児島県本格焼酎鑑評会について>
鹿児島県本格焼酎鑑評会は、その年の酒造年度に製造された本格焼酎を対象に、熊本国税局鑑定官室をはじめ6名の専門家により銘柄を伏せた状態で審査を行い、味や香り等を5段階で総合評価し、芋焼酎、黒糖焼酎、米・麦焼酎の部門ごとに優秀と認められたものに対して優等賞が授与されます。その中で、部門最高の評価を受けた銘柄及びその製造場が「総裁賞代表」を受賞し、また総裁賞「杜氏代表」に賞状が授与されることになります。

新商品「シングルモルト駒ヶ岳」2種類のご案内

2017.02.01(水)

シングルモルトウイスキー 駒ヶ岳 30年

マルスの「駒ヶ岳」ブランドのシングルモルトウイスキーを新発売致します。

シングルモルト駒ヶ岳 1986 AGED 30 YEARS シェリーカスク

シェリーカスクで熟成された1986年蒸溜のモルト原酒を2樽ヴァッティングした、稀少な30年熟成のシングルモルトウイスキー。

シングルモルト駒ヶ岳 1986 AGED 30 YEARS シェリーカスク ナチュラルカスクストレングス

こちらは一切の加水をしないナチュラル・カスク・ストレングスでのリリース。

  • SNSで共有する
  • Facebook
  • Tweet
  • LINE
  • お酒に関する共有は20歳以上の方に限ります