サイト内検索

2018年 新着情報

  • トップ
  • 2018年

全国梅酒品評会 2018 ブランデーブレンド梅酒部門 金賞 受賞のご報告

2018.11.16(金)

全国梅酒品評会 2018 ブランデーブレンド梅酒部門 金賞受賞

「上等梅酒」が、全国梅酒品評会実行委員会(事務局:一般社団法人梅酒研究会)が主催する「全国梅酒品評会2018」においてブランデーブレンド梅酒部門・金賞を受賞し、同時に「上等梅酒 ゆず」が、柑橘系ブレンド梅酒部門・銀賞を受賞致しました。

<全国梅酒品評会について>
全国梅酒品評会実行委員会が主催する梅酒専門の品評会。審査は銘柄や醸造元を隠したブラインド方式で行われ、日本を代表する食と酒の第一人者が審査員を務める。8種類のカテゴリーに分類され、外観・香り・味・バランスについて審査し、金銀銅を決定。各賞の基準は金賞:日本一級のレベルに達している梅酒・銀賞:卓越した梅酒・銅賞:優れている梅酒。

2018年は日本全国76社より130品が出品され、41品の梅酒が入賞。授賞式は北野天満宮「紅梅殿」で開催。

新商品「シングルモルト駒ヶ岳&ラッキーキャット」のご案内

2018.09.28(金)

シングルモルト駒ヶ岳2018 ラッキーキャットメイ

シングルモルト駒ヶ岳 リミテッドエディション2018

マルス信州蒸溜所のバーボンバレルとアメリカンホワイトオーク樽で熟成したモルト原酒から造られた2018年限定瓶詰のシングルモルトウイスキーです。熟したプラムや花の香りとほのかなピート香が調和し、口に含むと柑橘の香りが広がり長く心地よい余韻を楽しめます。

The Lucky Cat May

マルス津貫蒸溜所にて梅酒の熟成に使用した空き樽で追加熟成(フィニッシュ)したブレンデッドウイスキーです。フレッシュな青梅を想わせる香りと、ライトな口当たりで甘さとほろ苦さを併せ持つ味わいに仕上がりました。

「マルス穂坂ワイナリー収穫祭 2018」開催のご案内

2018.09.14(金)

マルス穂坂ワイナリー収穫祭

マルス穂坂ワイナリーが竣工して一周年を記念して「収穫祭」を開催します。ぶどう足ふみ体験(小学生以下)、ワイン仕込みとワインブレンド体験、ワイナリースタッフによるワインセミナーなど、普段開放していない醸造棟施設内やセミナールームを利用して、大人から子供まで楽しめる数々のイベントがございます。是非、ご家族揃ってお越しください。

日時:10/7 10:00~17:00(少雨決行)
場所:山梨県韮崎市穂坂町上今井8-1(マルス穂坂ワイナリー)

マルス津貫蒸溜所「津貫蒸溜所祭り 2018」開催のご案内

2018.9.10(月)

津貫蒸溜所祭り

津貫蒸溜所では、日頃のご愛顧に感謝を込めて「津貫蒸溜所祭り2018」を開催致します。

●概要
日時:11/11(日)10:00~16:00(小雨決行)
場所:鹿児島県南さつま市加世田津貫6594(津貫蒸溜所)
入場:無料
バス:「加世田バスセンター前」から無料送迎(各25名)
※運行時間 9:30~14:30(1時間刻み)

◆プログラム
・10:30~11:10 「ジン講座」(1000円・景品・ティスティング付)先着30名
・11:30~12:10 「ウイスキー講座」(1000円・景品・ティスティング付)先着30名
・13:00~13:40 「焼酎蔵の見学ツアー」(無料)先着30名

◆イベント
・トークショー「ベンチャーウィスキー肥土社長と鹿児島発クラフトウイスキーについて語る」
・ウイスキーとジンの記念ボトル販売(数量限定・先着順)
・振る舞い酒(無料)HHAEハイバール・貴匠蔵 初仕込み
・バーテンダーによるオリジナルカクテル(有料)
・グルメ屋台(有料)ピザ・鉄板焼き・カレーなど
・ステージイベント(無料)ライブ演奏・チアダンス・フレアバーテンディングなど

お酒を飲める方も飲めない方も楽しんでいただけます。皆様お誘い合わせの上、ご来場下さい。

DWWA 2018 受賞のご報告

2018.07.13(金)

DWWA 2018 銀賞&銅賞

イギリスで開催される世界有数のワインの品評会「デキャンター・ワールド・ワイン・アワード(DWWA)2018」で銀賞を受賞しました。本坊酒造では、DWWA2018において、銀賞2、銅賞3、合計5アイテムのワインが賞を受賞しております。

銀賞 受賞ワイン

ヴィオニエ&甲州 2016(白ワイン)

審査員コメント「梨や花のような明るい香りが魅力的に漂う。味わいは、トロピカルフルーツやレモンの皮、りんごのような酸が新鮮さを与える。」

甲州 ヴェルディーニョ 2016(白ワイン)

審査員コメント「ミネラル感のある新鮮な香りに、ハーブや花のような香りも漂う。味わいは、ミネラル感と柑橘らしさに、プロセッコワインに似る。」

銅賞 受賞ワイン

カベルネ・ベリーA 穂坂プレミアム 2015(赤ワイン)

審査員コメント「カシスの香りが誘い、杉が心地よく香る。赤いチェリーにスパイス香、溶け込んだ樫樽の香り。」

カベルネ・ベーリーA 穂坂収穫 2016(赤ワイン)

審査員コメント「ラズベリーとユーカリの繊細な香りに、葉ややわらかなタンニンを感じる、ジャムのような味わい。」

甲州 穂坂収穫 2016(白ワイン)

審査員コメント「梨とジャスミンの繊細な香り。口当たりは新鮮で、蝋っぽさ、オレンジの中果皮、さらりとした余韻がある。」

<DWWA (Decanter World Wine Awards) デキャンター・ワールド・ワイン・アワードについて>
DWWA は、イギリスのワイン専門誌「Decanter」によって開催される、世界中のワインを対象とした品評会です。出品されたワインは、国・地域・タイプ・ブドウ品種・ヴィンテージ・価格等ごとに整列され、世界33ヵ国から集まるワインに精通した審査員275名によって、ブラインドテイスティングされます。銀賞以上に値するワインは複数回のテイスティングによって、その品質が再確認されます。
DWWAは2018年度で12回目を迎え、16,903点に及ぶ出品がありました。

IWSC 2018 ワイン部門 受賞のご報告

2018.06.04(月)

IWSC 2018 銀賞&銅賞

イギリスで開催される世界で最も歴史のあるアルコール飲料専門のコンペティション「IWSC2018」(International Wine & Spirits Competition)のワイン部門において、マルス山梨ワイナリー製造の「甲州 ヴェルディーニョ 2016」「穂坂メルロー スパークリング ロゼ 2016」が銀賞を受賞、その他6商品が銅賞を受賞しました。 IWSCのWEBサイトはコチラ

<IWSC(インターナショナル ワイン&スピリッツ コンペティション)について>
1969年にイギリスで設立されたIWSC(International Wine & Spirit Competition)は、世界で最も歴史のあるアルコール飲料専門の品質・味覚競技会です。IWSCは欧州最大、ワイン、スピリッツ、リキュールの世界で最も権威のあるコンペティションの一つとして知られています。世界中から集まった著名な審査員によるブラインド・テイスティングと化学的な分析で選考され、製品は各カテゴリー別に「産地」「種類」「スタイル」「ヴィンテージ」などに分類し、金・銀・銅賞が授与されます。

新商品「マルスモルト ル・パピヨン ツマベニチョウ」のご案内

2018.06.01(金)

マルスモルト ル・パピヨン シングルカスクウイスキー ツマベニチョウ

日本の蝶をモチーフにしたウイスキー「マルスモルト ル・パピヨン」ブランドのシングルカスクウイスキーを新発売致します。

マルスモルト ル・パピヨン シングルカスク ツマベニチョウ

「ル・パピヨン」シリーズの四弾は日本では九州南部が北限の「ツマベニチョウ」がテーマ。南国的な白とオレンジのコントラストが美しい大きな翅(はね)で力強く羽ばたく姿をイメージして、バーボンバレルで熟成したスーパーヘビーピーテッドの原酒を一樽厳選しました。屋久島エージングセラーで熟成された2014年蒸留のモルト原酒を樽出しの風味にこだわり、ナチュラルカスクストレングス、ノンチルフィルターで瓶詰めしたシングルカスクウイスキーの逸品です。

SWSC 2018 3年連続 最優秀金賞 受賞のご報告

2018.05.18(金)

SWSC2018最優秀金賞

サンフランシスコで開催される全米最大のアルコール飲料専門のコンペティション「SWSC2018」(San Francisco World Spirits Competition)のスピリッツ部門の焼酎カテゴリーにおいて、「屋久島 大自然林」が最優秀金賞を受賞しました。
SWSCのWEBサイトはコチラ  SWSCその他の結果一覧はコチラ

<SWSC(サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション)について>
2000年よりアメリカで開催されている全米最大のアルコール飲料専門の競技会。ホワイトスピリッツ、ウイスキー、ブランデー、リキュールの全4部門で構成され、部門ごとに複数のカテゴリーに分かれて競われる世界で最も名声のあるコンペティションの一つとして知られています。審査員は「ホテル・レストラン・流通バイヤー・ジャーナリスト」など幅広く、各界を代表するプロが、銘柄名を隠したブラインドテイスティングで厳格に審査している。各カテゴリーで金・銀・銅が選出され、審査員の満場一致で金賞の評価を得ると最優秀金賞、その中で最高位の評価にベストカテゴリーが授与される。

熊本国税局 平成30年酒類鑑評会 優等賞のご報告

2018.04.18(水)

熊本国税局 平成30年酒類鑑評会 優等賞 製造場代表受賞 入賞銘柄

2018年4月18日に発表された「熊本国税局 平成30年酒類鑑評会」において本坊酒造からは以下の4銘柄が優等賞に入賞致しました。

<熊本国税局酒類鑑評会(South Kyushu Sake and Shochu Awards)について>
酒類の品質審査を通じて、製造技術の進歩と市販酒類の品質向上を図り、酒類業界の発展に貢献するために毎年実施されているものです。熊本国税局管内(熊本・大分・宮崎・鹿児島)で製造された「清酒」「本格焼酎」の品質調査を行い、今後の製造技術の参考とするとともに、審査成績が優秀であった酒類及び杜氏に対して表彰状を授与し、その業績を顕彰しています。

2018年の「熊本国税局酒類鑑評会 本格焼酎の部」には、熊本、大分、宮崎、鹿児島4県228製造場より499品の出品がありました。

マルス山梨ワイナリー「マルスワイン祭り 2018」開催のご案内

2018.04.06(金)

マルスワイン祭り

毎年数万人のお客様が集まる「マルス山梨ワイナリー」が企画するワインイベント。お子様や、お酒が飲めない方も楽しめる盛り沢山の内容になっております。皆様お誘いあわせの上、是非ご来場下さい。

日時:5/3~4 10:00~17:00(5/4は15:30まで)
場所:山梨県笛吹市石和町山崎126(マルスワイナリー内)

アジア・ワイン・レビュー 2018 受賞のご報告

2018.03.28(水)

アジア・ワイン・レビュー2018 銀賞&銅賞

本坊酒造 マルス山梨ワイナリー製造の「シャトーマルス マスカット・ベリーA 樽熟成 2015」が、香港で開催された「アジア・ワイン・レビュー(AWR)2018」において、銀賞を受賞いたしました。本坊酒造は、赤ワイン部門で銀賞1、銅賞2。スパークリング部門で銅賞1の計4ワインが受賞しております。

銀賞 受賞ワイン

マスカット・ベリーA 樽熟成 2015(赤ワイン)

審査員テイスティングコメント「深みのある赤。熟した赤い果実。スパイスを感じさせるブラックベリーやプラムの香りが生き生きとあらわれる。味わいにも、赤・黒系色の果実にしっかりとしたタンニンが骨格づけている。心地よいバランス。」

銅賞 受賞ワイン

穂坂 三之蔵ルージュ 2013(赤ワイン)

審査員テイスティングコメント「ほのかにキャラメルファッジらしさが香る。タンニンを感じ、ほどよいのびがある。」

カベルネ・ベリーA 穂坂プレミアム 2015(赤ワイン)

審査員テイスティングコメント「濃い赤。綿菓子や甘いプラム、クランベリー、バニラのアロマ。軽快で黒いベリーを感じさせる味わい。余韻は長く、とても美味しい。」

マルス 甲州スパークリング 2015(白ワイン・発泡)

審査員テイスティングコメント「明るい檸檬色。青い草、果物を感じさせるイースト香。明るくはじける泡に、果物の余韻。」

<AWR(アジア・ワイン・レビュー)について>
香港で開催される「アジア・ワイン・レビュー(Asian Wine Review)」は、アジア諸国で製造されたワインが対象の品評会です。ワイン造りの経験者であり、発信者であるエディ・マクドゥーガル氏がより多くの良質なアジアのワインが消費者に届けられるよう取り組みを開始し、今年で4回目を迎えました。スパークリング、白、ロゼ、赤、甘口のワインカテゴリーごとに、ワインに精通する審査員によるブラインドテイスティングで公平に評価が行われます。2018年は、アジアの地域(中国、インド、インドネシア、イスラエル、日本、ベトナム、トルコ、ジョージア、台湾、タイ)より、200点以上のワインが出品されました。

平成29酒造年度 鹿児島県本格焼酎鑑評会 優等賞 受賞のご報告

2018.02.13(火)

平成29酒造年度 鹿児島県本格焼酎鑑評会 入賞銘柄

2018年2月10日に発表された「鹿児島県本格焼酎鑑評会」において5銘柄が入賞致しました。

<鹿児島県本格焼酎鑑評会について>
鹿児島県本格焼酎鑑評会は、その年の酒造年度に製造された本格焼酎を対象に、熊本国税局鑑定官室をはじめ6名の専門家により銘柄を伏せた状態で審査を行い、味や香り等を5段階で総合評価し、芋焼酎、黒糖焼酎、米・麦焼酎の部門ごとに優秀と認められたものに対して優等賞が授与されます。その中で、部門最高の評価を受けた銘柄及びその製造場が「総裁賞代表」を受賞し、また総裁賞「杜氏代表」に賞状が授与されることになります。

新商品「シングルモルト駒ヶ岳 ダブルセラーズ Bottled in 2018」のご案内

2018.01.25(木)

シングルモルト駒ヶ岳 ダブルセラーズ Bottled in 2018

マルス信州蒸溜所で蒸留し「マルス信州蒸溜所」「マルス津貫蒸溜所」2つの熟成地で育まれたモルト原酒をヴァッティングしたシングルモルトウイスキー。
バーボンバレル、アメリカンホワイトオーク新樽で熟成した原酒を使用し、アプリコットやプラムといったフルーティーな香りが印象的で、バニラや蜂蜜のようにやわらかく甘美な風味が調和した1本に仕上げました。異なる環境、樽種で熟成した多様なモルト原酒を使用することで、様々な表情を楽しめるウイスキーです。

<エージングセラー>
お酒を熟成させる保管庫の事で、マルスウイスキーでは環境条件が異なる3つのエージングセラー(マルス信州蒸溜所・マルス津貫蒸溜所・マルス屋久島エージングセラー)で、樽熟成を行い多彩な原酒を生み出しています。

  • SNSで共有する
  • Facebook
  • Tweet
  • LINE
  • お酒に関する共有は20歳以上の方に限ります