屋久島

インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ

ISC 2023

焼酎部門

Trophy(世界最高賞)

AWARD & CERTIFICATION

IWSCInternational Wine & Spirits Competition

イギリスで開催されるIWSC(インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション)は、世界で最も歴史のあるアルコール飲料専門の酒類コンテストで、世界中から集まった著名な審査員によるブラインドテイスティングと化学的な分析で選考されます。
現在は欧州最大、ワイン、スピリッツ、リキュールの世界で最も権威のあるコンペティションのひとつとして知られています。

2022年

金賞スピリッツ部門 (Shochu)

原酒 屋久杉

2021年

金賞スピリッツ部門 (Shochu)

原酒 屋久杉

2020年

金賞スピリッツ部門 (Shochu)

屋久杉 Yakushima Jisugi Cask Aging

金賞スピリッツ部門 (Shochu)

屋久島 大自然林 芋

2019年

金賞スピリッツ部門 (Shochu)

屋久島 大自然林 麦

ISCInternational Spirits Challenge

ISC(インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ)は、イギリスの酒類専門出版社「ドリンクス・インターナショナル」が主催するスピリッツを対象にした酒類コンテストです。
焼酎部門のほか、ジン、ウォッカ、テキーラなど複数の部門に分かれて競われ、著名なスピリッツ業界の専門家によるブラインドテイスティングで審査され、世界で最も権威のあるコンペティションのひとつとして知られています。

2023年

Trophy(世界最高賞)焼酎部門

屋久島 大自然林 麦

最優秀金賞焼酎部門

屋久島 大自然林 麦

2022年

最優秀金賞焼酎部門

屋久杉 Yakushima Jisugi Cask Aging

金賞焼酎部門

原酒 屋久杉

2021年

金賞焼酎部門

原酒 屋久杉

2020年

Trophy(世界最高賞)焼酎部門

屋久杉 Yakushima Jisugi Cask Aging

最優秀金賞焼酎部門

屋久杉 Yakushima Jisugi Cask Aging

金賞焼酎部門

屋久島 大自然林 芋

2019年

金賞焼酎部門

原酒 屋久杉

金賞焼酎部門

無何有 2018

SFWSCSan Francisco World Spirits Competition

アメリカで開催されているSFWSC(サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション)は、全米最大のアルコール飲料専門の酒類コンテストです。
米国のホテル、レストラン関係者、流通バイヤー、ジャーナリストなどの審査員によるブラインドテイスティングで選考され、部門ごとに複数のカテゴリーに分かれ競われる世界で最も名声のあるコンペティションのひとつとして知られています。

2024年

金賞焼酎部門

屋久島 大自然林 麦

金賞焼酎部門

屋久杉 Yakushima Jisugi Cask Aging

2023年

金賞焼酎部門

屋久島 大自然林 麦

2022年

最優秀金賞焼酎部門

原酒 屋久杉

金賞焼酎部門

屋久杉 Yakushima Jisugi Cask Aging

2021年

最優秀金賞焼酎部門

屋久杉

2019年

金賞焼酎部門

ONZE

金賞焼酎部門

原酒 屋久杉

金賞焼酎部門

無何有 2018

2018年

最優秀金賞焼酎部門

屋久島 大自然林 芋

2016年

Best of class(世界最高賞)焼酎部門

屋久島 大自然林 芋

最優秀金賞焼酎部門

屋久島 大自然林 芋

Kura Master

Kura Master(クラマスター)はフランス人のための日本酒、本格焼酎・泡盛、梅酒のコンクールです。
フランス国家が最高職人の資格を証明するMOFの保有者をはじめ、一流ホテルのトップソムリエやバーマン、カービストやレストラン、ホテル、料理学校関係者など飲食業界のプロフェッショナルにより、「食と飲み物の相性」に重点をおいて審査を行います。
各種イベントを通して、フランスをはじめとした欧州市場へアピールする場を提供しています。

2023年

金賞麦部門

屋久島 大自然林 麦

2022年

金賞樽貯蔵部門

屋久杉 Yakushima Jisugi Cask Aging

2021年

金賞芋焼酎部門

屋久杉

金賞芋焼酎部門

屋久島 大自然林 芋

TWSC東京ウイスキー & スピリッツコンペティション

TWSC(Tokyo Whisky&Spirits Competition)は、ウイスキー文化研究所が企画・運営する、日本発のウイスキーとスピリッツの品評会です。
日本のウイスキー愛好家、スピリッツ愛好家の深い知識、情熱をもって世界のウイスキーおよびスピリッツを品評し、高品質なウイスキーとスピリッツを国内外に広く知ってもらうことを目的としています。

2023年

最高金賞焼酎部門

屋久島 大自然林 麦

金賞焼酎部門

屋久杉 Yakushima Jisugi Cask Aging

2022年

金賞焼酎部門

原酒 屋久杉

2021年

金賞焼酎部門

屋久杉 Yakushima Jisugi Cask Aging

鹿児島県本格焼酎鑑評会

鹿児島県本格焼酎鑑評会は、鹿児島県の特産品である本格焼酎の酒質の向上を図ることを目的としたものです。
本格焼酎を対象に、熊本国税局鑑定官室をはじめ、専門家により銘柄を伏せた状態で審査を行い、味や香り等を総合評価し、芋焼酎、黒糖焼酎、米・麦焼酎の部門ごとに優秀と認められたものに対して優等賞が授与されます。

2006年

優等賞(穀物代表受賞)麦製部門

屋久の碧玉

International Spirits Challenge 2023

世界自然遺産の島「屋久島」

太古の自然が息づく
世界遺産の島から

豊かな大自然に包まれた世界自然遺産の島「屋久島」。本坊酒造がこの地で焼酎造りを始めたのが1960年。以来、半世紀を超えて屋久島に根ざした焼酎蔵として「屋久島伝承蔵」は歩んできました。屋久島の豊富にして清らかな水、そして大地の恵みに感謝しながら、昔ながらの手造りにこだわった伝承蔵ならではの希少なる本格焼酎を生み出しています。

手造り甕壷仕込みの甕

手造り甕壷仕込み

焼酎造りの元となる麹は、昔ながらの麹室の中で人の手によって丹念に造られ、一次仕込みから二次仕込みまで、明治時代から現存する和甕でもろみの発酵を行います。また、屋久島産「白豊」など、島内で収穫されたさつま芋と屋久島のやわらかな水を使った島内限定の芋焼酎も造られています。

LINE UP

製品情報へ戻る