サイト内検索

工場見学

マルス津貫蒸溜所・寶常の見学【鹿児島県 ウイスキー蒸溜所】

お申し込みフォームはこちらからFAXでのお申し込みはこちらから

マルス津貫蒸溜所 見学のご案内

マルス津貫蒸溜所シンボルタワー

鹿児島県南さつま市加世田「津貫」にある本土最南端のウイスキー蒸溜所「マルス津貫蒸溜所」。温暖な気候と良質な水資源(蔵多山湧水)に恵まれる津貫は、本坊酒造発祥の地。薩摩を代表する特産物「さつま芋」を使って焼酎造りを始めてから百有余年、この土地の水と気候風土を知り抜き、酒造りの伝統を今に伝える津貫の地で、ウイスキー造りに取り組んでいます。
高さ26メートルのシンボルタワーとなる旧蒸留塔内では、蒸留酒とともに歩んできた本坊酒造の歴史をパネル展示、また、スーパーアロスパス式精製酒精蒸留装置がそびえ立ち、堂々たる威容を誇る姿をご覧いただけます。ウイスキー蒸溜棟では、マルスウイスキーの歴史をパネル展示、蒸溜釜をはじめとしたウイスキー製造設備を一望でき、製造工程を見学することができます。ウイスキーの香り漂う石蔵樽貯蔵庫では、自然と時の力にゆだねられた熟成の様子を見学することができます。

Cafe Bar&Shop 本坊家旧邸「寶常」のご案内

蒸溜所に隣接する本坊家旧邸「寶常(ほうじょう)」は、本坊酒造二代目社長・本坊常吉が暮らした邸宅です。伝統的な木造建築の和風平屋建て邸宅は1933年に建築。旧家ならではの屋根を構成する瓦の美しさや贅沢な仕上げの威厳ある佇まいで、季節ごとに日々刻々と表情を変える庭園を楽しむことができます。廻り廊下から石蔵に続くウッドデッキをしつらえ、石灯籠がさりげなく配置される庭園で、四季折々の景観を眺めながら極上のひと時を堪能できます。
邸内では、マルスウイスキーを味わえるBARとオリジナルグッズや酒類を販売するSHOPを兼ね備え、和と洋が融合した異空間を演出するくつろぎのスペースを提供いたします。 蒸溜所限定のウイスキーや焼酎をはじめオリジナル商品、地元特産品を販売しています。

本坊家旧邸 寶常(Cafe Bar&Shop)

マルス津貫蒸溜所&寶常

所在地 〒899-3611
鹿児島県南さつま市加世田津貫6594
営業時間

9:00~16:00

休館日

年中無休(12/29~1/3のみ休館)

入館 無料(試飲は全て有料)
売店 有り(寶常 Cafe Bar&Shop)
見学時間 蒸溜所(自由見学):約30分
寶常(有料試飲や売店):約15分
駐車場 24台(うち大型バス2台)

マルス津貫蒸溜所 見学申込のご案内

お申し込みフォームはこちらからFAXでのお申し込みはこちらから

●旅行会社様や10名様以上の団体様は5日前までにご予約下さい。
※ご予約のないお客様は、混雑状況によって入場をお断りする事がございます。予めご了承下さい。
●問合せ先 寶常(Cafe Bar&Shop)
  • TEL:0993-55-2121 FAX:0993-55-2110
 
[交通のご案内]
鹿児島空港からバスをご利用の場合 ※約1時間半に1本 バスの詳細はコチラ
鹿児島交通 0番線(枕崎・加世田方面)「鹿児島空港」バス停から約90分 
「加世田」下車の場合 タクシー(約10km)
「上津貫」下車の場合 徒歩(約2km)※タクシーはおりません
鹿児島中央駅からバスをご利用の場合
鹿児島交通 東16乗場(加世田方面)「加世田バスターミナル」乗継で「津貫」下車 約110分
※ご参考:九州のバス時刻表 PC版はコチラ スマホ版はコチラ
■お車をご利用の場合
「鹿児島空港」から約90分(九州自動車道 谷山IC経由)
「鹿児島市内」「JR鹿児島中央駅」「JR指宿駅」から約70分
「知覧特攻平和会館」から約40分
「JR枕崎駅」から約20分
戻る このページの先頭へ