サイト内検索

本坊酒造の芋焼酎

商品詳細

貴匠蔵 セラーセレクション

一覧に戻る

貴匠蔵 セラーセレクション

製品名 貴匠蔵 セラーセレクション
品目 本格焼酎(芋焼酎)
特徴 樫樽貯蔵・甕壷貯蔵
ブレンド原酒
原材料名 さつま芋(鹿児島県産)
米麹
蒸留 常圧蒸留
種麹 白麹・黒麹
割り水 なし
度数 37%
製造所 津貫貴匠蔵
製造者 本坊酒造株式会社

樫樽貯蔵と甕壷貯蔵のブレンド原酒

南さつま市津貫の川沿いに立ち並ぶ石蔵の中で「甕壷」と「樫樽」で熟成させた芋焼酎の原酒をブレンドしました。異なる熟成から生まれた、香りのハーモニーをお楽しみいただける貴重な芋焼酎。津貫貴匠蔵に隣接する見学施設「寶常」で販売しております。

オススメの飲み方

ストレートロック水割り炭酸割りお湯割り

商品に関するお問い合わせはこちら

関連商品

貴匠蔵 全量芋甕貯蔵

貴匠蔵 セラーセレクション

37% 720ml

希望小売価格 2,200円
貴匠蔵 全量芋甕貯蔵

貴匠蔵 全量芋甕貯蔵

36% 720ml

希望小売価格 2,200円
貴匠蔵 磨き芋甕貯蔵

貴匠蔵 磨き芋甕貯蔵

36% 720ml

希望小売価格 2,200円
無何有(37% 1,800ml)

無何有

37% 1,800ml 木箱入

希望小売価格 11,000円
原酒屋久杉 ミレニアム

原酒屋久杉 ミレニアム

37% 720ml 化粧箱入

希望小売価格 13,200円
甕仕込甕貯蔵 甕幻(25% 1,800ml 壷入り)

甕仕込甕貯蔵 甕幻 壷入り

25% 1,800ml 壷化粧箱入

希望小売価格 4,950円
原酒 貴匠蔵(37% 1,800ml)

原酒 貴匠蔵

37% 1,800ml 化粧箱入

希望小売価格 5,500円
黒麹原酒 1800ml

黒麹原酒

37% 1,800ml 化粧箱入

希望小売価格 3,850円
原酒 桜島(37% 720ml)

原酒 桜島

37% 720ml 化粧箱入

希望小売価格 2,046円
原酒屋久杉 720ml

原酒 屋久杉

37% 720ml 化粧箱入

希望小売価格 3,300円

仕込み蔵(蒸留・製造)

津貫貴匠蔵

津貫貴匠蔵:鹿児島県南さつま市加世田津貫6594

本坊酒造創業の地である「津貫」。薩摩半島南西の緑あふれる山あいの中に位置します。
この津貫という地名は、加世田から坊津に貫ける途中にある場所というところに由来します。創業から受け継がれてきた本坊酒造の原点とも言える蔵があります。
「匠の技は貴し」とする焼酎造りへの情熱と志を今に伝える「津貫貴匠蔵」。
長い歴史を感じさせる石蔵が建ち並び、今でも焼酎原酒の貯蔵庫として利用され、特徴のある高品質な焼酎を製造します。 その佇まいからも、昔ながらの製法を守り続ける歴史の重みと、代々受け継がれてきた伝統を感じさせてくれる蔵。

杜氏

本坊龍二

杜氏 本坊 龍二:1961年生まれ 鹿児島県津貫出身

本坊酒造発祥の地、鹿児島の津貫で生まれ、本坊酒造での造り暦20年。
知覧蒸溜所、薩摩郷中蔵、屋久島伝承蔵、津貫貴匠蔵と全ての焼酎蔵でお酒を造ってきました。そこの風土、環境、土地でしか造れない味を最大限に活かした焼酎を今後も造って行きたいと思います。

鑑評会実績:杜氏就任以降連続入賞(現在に至る)

受賞・認定

SWSC 2019 最優秀金賞
2019年
最優秀金賞

SWSC2019(サンフランシスコ ワールド スピリッツ コンペティション)最優秀金賞

【SWSCについて】
SWSC(San Francisco World Spirits Competition)は米国最大かつ最も権威のある国際スピリッツコンペティションです。 審査は一流の審査員団のブラインドテイスティングにより厳格に行われ、金メダル、銀メダル、銅メダルの商品が選出されます。更に各部門最高評価の商品には最高賞が与えられます。

TWSC2021 金賞
2021年金賞

東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC 2021)金賞

<東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)について>
ウイスキー文化研究所が企画・運営する、日本発のウイスキーとスピリッツの品評会です。日本のウイスキー愛好家、スピリッツ愛好家の深い知識、情熱をもって世界のウイスキーおよびスピリッツを品評し、高品質なウイスキーとスピリッツを国内外に広く知っていただくことを目的としています。出品カテゴリーごとに、アロマ、フレーバー、フィニッシュ・バランス・総合を審査基準とした採点結果により、金賞・銀賞・銅賞が決定されます。また、金賞の中から顕著な点数を獲得した製品に対し、実行委員会で審議・決定し「最高金賞」が授与されます。

妊娠中や授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に影響するおそれがありますので、気をつけましょう。飲酒は20歳になってから。

戻る このページの先頭へ