サイト内検索

本坊酒造のウイスキー・ブランデー

商品詳細

【生産終了】
マルスモルト ル・パピヨン イシガケチョウ

一覧に戻る

マルスモルト ル・パピヨン シングルカスク イシガケチョウ

製品名 マルスモルト ル・パピヨン
イシガケチョウ
酒 別 シングルカスクウイスキー
蒸 溜 2015年5月
樽 種 シェリー
樽番号 5152
瓶 詰 2019年2月
詰本数 464本
度 数 58%
製造場 マルス信州蒸溜所

限定464本 シングルカスクウイスキー

「マルスモルト ル・パピヨン」シリーズは、ウイスキー熟成に関わる自然環境を日本の蝶をモチーフに表現しています。
第六弾は日本でも主に紀伊半島以南の山間に生息する「イシガケチョウ」がテーマ。蝶の名前の由来にもなっている特徴的な石崖模様の翅(はね)をイメージして、シェリーバットで熟成したミディアムピーテッドの原酒を一樽厳選しました。マルス津貫蒸溜所で熟成された2015年蒸留のモルト原酒を、樽出しの風味にこだわり、ナチュラルカスクストレングス、ノンチルフィルターで瓶詰めしたシングルカスクウイスキーの逸品です。

K.Hombo「鹿児島の夏、市街地をはずれた山手のあたりを歩いていると、機械的な変わった飛び方をする白っぽい蝶に出会うことが・・・、イシガケチョウである!一般的にはあまり知られていないが我々が小中学生の頃の夏休みの宿題:昆虫採集の定番の一頭である。よくここまでデザインしたな・・と思うほど見事な石崖模様!自然界の神様は素晴らしい!!信州蒸溜・津貫熟成のモルト原酒の中からイシガケチョウをイメージとするピーティーな一樽をチョイスしました。」
ラベルの絵は鹿児島在住の画家・中之間ともこさんの作品です。

オススメの飲み方

ストレート ロック 水割り お湯割り その他

限定商品

本数限定 生産終了

関連商品

マルスモルト ル・パピヨン シングルカスク イシガケチョウ

マルスモルト ル・パピヨン
イシガケチョウ

58% 700ml 化粧箱入

希望小売価格 10,800円
マルスモルト ル・パピヨン シングルカスク ミヤマカラスアゲハ

マルスモルト ル・パピヨン
ミヤマカラスアゲハ

60% 700ml 化粧箱入

希望小売価格 10,800円
マルスモルト ル・パピヨン シングルカスク ミヤマシロチョウ

マルスモルト ル・パピヨン
ミヤマシロチョウ

60% 700ml 化粧箱入

希望小売価格 9,720円
マルスモルト ル・パピヨン シングルカスク アオスジアゲハ

マルスモルト ル・パピヨン
アオスジアゲハ

58% 700ml 化粧箱入

希望小売価格 9,720円
マルスモルト ル・パピヨン シングルカスク オオルリシジミ

マルスモルト ル・パピヨン
オオルリシジミ

58% 700ml 化粧箱入

希望小売価格 10,260円
マルスモルト ル・パピヨン シングルカスク ツマベニチョウ

マルスモルト ル・パピヨン
ツマベニチョウ

60% 700ml 化粧箱入

希望小売価格 11,880円
マルス モルテージ 越百 モルトセレクション

マルス モルテージ
越百 モルトセレクション

43% 700ml 化粧箱入

希望小売価格 4,536円

仕込み蔵(蒸留)

マルス信州蒸溜所

マルス信州蒸溜所: 長野県上伊那郡宮田村4752-31

1985年、本坊酒造株式会社は、ウイスキー造りに最適な環境を求めて、長野県中央アルプス駒ヶ岳山麓標高798mの地に蒸溜所を開設しました。この地は冷涼で、霧が深く、3000m級の山々に降り注いだ雨や雪解け水は、花崗岩土壌をくぐり、天然のミネラル分をたたえた良質な水になります。

「いつか日本の風土を生かした本物のウイスキーを造りたい」。本坊酒造が描く夢を実現させるために建てられたマルスウイスキーマルス信州蒸溜所。中央アルプス駒ヶ岳山麓の美しく緑深い森に囲まれた蒸溜所は、澄んだ空気の静寂の中に佇んでいます。

仕込み蔵(貯蔵・製造)

マルス津貫蒸溜所

マルス津貫蒸溜所: 鹿児島県南さつま市加世田津貫659

薩摩半島南西の山あいの中に佇む、本土最南端のウイスキー蒸溜所「マルス津貫蒸溜所」。東を蔵多山(475m)、西を長屋山(513m)に囲まれ、温暖な気候と良質な水資源(蔵多山湧水)に恵まれています。

本坊酒造発祥の地「津貫」で焼酎造りを始めてから百有余年、この土地の水と気候風土を知り抜き、自然と時と人の力を生かし、ジャパニーズウイスキーに新しい価値を生み出していきます。

ブレンダー

マルスウイスキーブレンダー 草野 辰朗

ブレンダー 草野 辰朗:1988年生まれ 大分県中津市出身

ウイスキー造りはロマンに溢れています。樽ごとに違う個性を持ったウイスキー達の成長を見守り、それぞれの良さを引き出せるようなブレンダーを目指しウイスキーに浸る毎日を過ごしています。まだまだウイスキー造りに携わって短いですが、ウイスキーに対する愛情、情熱は誰にも負けるつもりはありません。先人の技術を受け継ぎ、発展させ皆様の心に刻まれるウイスキーを造れるよう日々精進して参ります。

マルスウイスキーの歴史

マルスウイスキーの歴史
クリックで拡大

妊娠中や授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に影響するおそれがありますので、気をつけましょう。
飲酒は20歳になってから。

戻る このページの先頭へ