サイト内検索

本坊酒造のウイスキー・ブランデー

  • トップ
  • ウイスキー・ブランデー
  • 生産終了
  • シングルモルト駒ヶ岳 津貫エージング Bottled in 2018
生産終了

シングルモルト駒ヶ岳 津貫エージング Bottled in 2018

シングルモルト駒ヶ岳 津貫エージング Bottled in 2018

製品名 シングルモルト駒ヶ岳 津貫エージング Bottled in 2018
品目 ウイスキー(ジャパニーズウイスキー)
原材料名 モルト
樽種類 バーボン主体
生産数 1,462本
度数 57%
内容量 700ml
蒸溜所 マルス信州蒸溜所
熟成地 マルス津貫蒸溜所
製造者 本坊酒造株式会社

限定1,462本 シングルモルトウイスキー

2015年にマルス信州蒸溜所で蒸留したモルト原酒を、本土最南端のウイスキー蒸溜所であるマルス津貫蒸溜所の石蔵で熟成したシングルモルトウイスキー。

バーボンバレルで熟成されたモルト原酒を主体に複数の原酒をヴァッティング。繊細な果実香と黒糖やキャラメルを思わせる甘くまろやかな香りが広がり、しっかりとしたボディと、ビターで心地よい余韻が長く続くウイスキーに仕上げました。
※日本洋酒酒造組合「ジャパニーズウイスキーの表示に関する基準」に合致する商品です。

オススメの飲み方

ストレートロック水割り炭酸割りお湯割り

限定商品

本数限定生産終了

関連商品

シングルモルト駒ヶ岳 津貫エージング Bottled in 2018 57% 700ml

シングルモルト駒ヶ岳 津貫エージング 2018

57% 700ml 化粧箱入

希望小売価格 9,130円
シングルモルト駒ヶ岳 津貫エージング Bottled in 2020 54% 700ml

シングルモルト駒ヶ岳 津貫エージング 2020

54% 700ml 化粧箱入

希望小売価格 9,020円
シングルモルト駒ヶ岳 津貫エージング Bottled in 2019 56% 700ml

シングルモルト駒ヶ岳 津貫エージング 2019

56% 700ml 化粧箱入

希望小売価格 9,130円
シングルモルト駒ヶ岳 津貫エージング

シングルモルト駒ヶ岳
津貫エージング

59% 700ml 化粧箱入

希望小売価格 8,800円
シングルモルト津貫 PEATED 50% 700ml

シングルモルト津貫 PEATED

50% 700ml 化粧箱入

希望小売価格 9,680円
シングルモルト駒ヶ岳 リミテッドエディション2018 48% 700ml

シングルモルト駒ヶ岳 limited edition 2018

48% 700ml 化粧箱入

希望小売価格 8,360円
シングルモルト駒ヶ岳 屋久島エイジング 2014 59% 700ml

シングルモルト駒ヶ岳 屋久島エイジング2014

59% 700ml 化粧箱入

希望小売価格 9,900円
シングルモルト駒ヶ岳 ダブルセラーズ Bottled in 2018 46% 700ml

シングルモルト駒ヶ岳 ダブルセラーズ 2018

46% 700ml 化粧箱入

希望小売価格 8,250円
マルスモルテージ越百 モルトセレクション 43% 700ml

マルスモルテージ 越百 モルトセレクション

43% 700ml 化粧箱入

希望小売価格 4,620円

仕込み蔵(蒸留)

マルス信州蒸溜所

マルス信州蒸溜所:長野県上伊那郡宮田村4752-31

1985年、本坊酒造株式会社は、ウイスキー造りに最適な環境を求めて、長野県中央アルプス駒ヶ岳山麓標高798mの地に蒸溜所を開設しました。この地は冷涼で、霧が深く、3000m級の山々に降り注いだ雨や雪解け水は、花崗岩土壌をくぐり、天然のミネラル分をたたえた良質な水になります。

「いつか日本の風土を生かした本物のウイスキーを造りたい」。本坊酒造が描く夢を実現させるために建てられたマルスウイスキーマルス信州蒸溜所。中央アルプス駒ヶ岳山麓の美しく緑深い森に囲まれた蒸溜所は、澄んだ空気の静寂の中に佇んでいます。

仕込み蔵(貯蔵・製造)

マルス津貫蒸溜所

マルス津貫蒸溜所:鹿児島県南さつま市加世田津貫6594

薩摩半島南西の山あいの中に佇む、本土最南端のウイスキー蒸溜所「マルス津貫蒸溜所」。東を蔵多山(475m)、西を長屋山(513m)に囲まれ、温暖な気候と良質な水資源(蔵多山湧水)に恵まれています。

本坊酒造発祥の地「津貫」で焼酎造りを始めてから百有余年、この土地の水と気候風土を知り抜き、自然と時と人の力を生かし、ジャパニーズウイスキーに新しい価値を生み出していきます。

ブレンダー

マルスウイスキーブレンダー 草野 辰朗

ブレンダー 草野 辰朗:1988年生まれ 大分県中津市出身

ウイスキー造りはロマンに溢れています。樽ごとに違う個性を持ったウイスキー達の成長を見守り、それぞれの良さを引き出せるようなブレンダーを目指しウイスキーに浸る毎日を過ごしています。まだまだウイスキー造りに携わって短いですが、ウイスキーに対する愛情、情熱は誰にも負けるつもりはありません。先人の技術を受け継ぎ、発展させ皆様の心に刻まれるウイスキーを造れるよう日々精進して参ります。

受賞・認定

TWSC2019 金賞
2019年金賞

東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC 2019)金賞

<東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)について>
ウイスキー文化研究所が企画・運営する、日本発のウイスキーとスピリッツの品評会です。日本のウイスキー愛好家、スピリッツ愛好家の深い知識、情熱をもって世界のウイスキーおよびスピリッツを品評し、高品質なウイスキーとスピリッツを国内外に広く知っていただくことを目的としています。出品カテゴリーごとに、アロマ、フレーバー、フィニッシュ・バランス・総合を審査基準とした採点結果により、金賞・銀賞・銅賞が決定されます。また、金賞の中から顕著な点数を獲得した製品に対し、実行委員会で審議・決定し「最高金賞」が授与されます。

マルスウイスキーの歴史

マルスウイスキーの歴史
クリックで拡大

妊娠中や授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に影響するおそれがありますので、気をつけましょう。飲酒は20歳になってから。

  • SNSで共有する
  • Facebook
  • Tweet
  • LINE
  • お酒に関する共有は20歳以上の方に限ります