サイト内検索

梅酒

本坊酒造の梅酒のご案内

本坊酒造の梅酒商品一覧

本坊酒造の梅酒が生まれた理由

戦前の昭和初期の時代に本坊酒造は「星」という甲類焼酎を造っていました。この「星」に当時、津貫にあった本坊家の庭に生えていた梅から取った梅実を漬けて、自家製梅酒を造ったところ、大層美味しいと評判になり、「星」で造る梅酒として「星舎蔵」が生まれました。その後、甲類焼酎の「星」は後に、昭和天皇に献上され、「星」に「宝」を付けた「宝星」として生まれ変わっています。
梅酒の味は「梅実」「漬け込むアルコール」で決まります。自社の「甲類焼酎」「本格焼酎」「ブランデー」に、国産の新鮮で良質な梅実を漬け込んだ梅酒は国内外で高い評価を受けております。

本坊酒造の無添加梅酒

「香料、着色料、酸味料」を一切使っていません。添加物で風味付けした味ではなく、本物の梅実から生まれる香り、爽やかな酸味を生かした自然の味わいを大切にしています。当たり前の事を、当たり前にすれば、柔らかく上品でふくよかな甘さを持つ上等な梅酒が生まれます。日本が世界に誇るリキュール「梅酒」。アルコールに、梅実と糖類を漬ける単純な造りだからこそ、その奥は深いのです。

本坊酒造の梅酒蔵 「鹿児島の星舎蔵」と「長野のマルス信州蒸溜所」

本坊酒造の梅酒の味は梅の実で決まります。鹿児島の星舎蔵では、その時の一番良い青梅を厳選して使います。南高梅、鶯宿梅、白加賀...etc これを創業以来の伝統的な製法で丹念に仕上げていきます。

星舎蔵

鹿児島にある梅酒の蔵が「星舎蔵」。これは「ほしやぐら」と読みます。世界に誇る日本のリキュールが「梅酒」です。その仕込み蔵である「星舎蔵」では、毎年6月頃、新鮮で良質な梅実を原料に、香料・着色料など「無添加」という昔ながらの自然な味わいを大切にした梅酒造りをおこなっています。この蔵から、「星舎蔵」ブランドの上質な梅酒の数々を造り出しています。

マルス信州蒸溜所

ウイスキーの蒸溜所である長野の「マルス信州蒸溜所」では、長野県産の天龍村を中心とする下伊那地方で生産される「竜峡小梅」を使って梅酒も仕込んでいます。
竜峡小梅は、古くから長野県内に自生していた小梅から選抜された品種で、日本の小梅を代表する品種です。これをマルスのブランデーで仕込んだ梅酒が「竜峡梅酒」、伝統製法で仕込んだ梅酒が「小梅の梅酒」です。どちらも信州の土地と、本坊酒造の技が息づく梅酒になっています。

本坊酒造の無添加梅酒

星舎蔵無添加 上等梅酒
上等梅酒
香料、着色料、酸味料を一切使わず、梅実の香りと爽やかな酸味を生かし、昔ながらの自然な味わいを大切にしました。
詳細はこちら
貴匠蔵梅酒
貴匠蔵梅酒
芋焼酎仕込みならではの濃厚な旨さと梅の華やかな香り、優雅で類稀なる美味さはまさに贅沢な梅酒といえます。
詳細はこちら
竜峡梅酒
竜峡梅酒
竜峡小梅をマルス信州蒸溜所で造り上げたブランデーで熟成させたブランデー仕込みの無添加梅酒。
詳細はこちら

本坊酒造の梅酒のご案内

本坊酒造の梅酒商品一覧

戻る このページの先頭へ